クオンツゾーンの始め方と基本的な動作

クオンツゾーンは 何を行うかを定義する「アクション」と いつアクションを行うかを定義する「トリガー」を組み合わせた「ルール」を作成し、自動的に取引を行うことができる機能です。

  • ルールはおよそ15秒 ~ 60秒ごとにループし、停止するには手動で停止するか、アクションでルールの停止を設定します。
  • トリガーやアクションには定義済み関数の用意がありますが、ご自身で変数を作成することも可能です。

 

クオンツゾーンのルール作成の流れ

クオンツゾーンのルールは下記の流れで作成します。

  1. ルールの名前を決める
  2. トリガーを設定する
  3. アクションを設定する
  4. ルールを保存する

qz.png

 

1. ルールの名前を決める

作成するルールの名称を決めます。
名称は任意のものを設定できますが、わかりやすいものにすることを推奨します。

 

2. トリガーを設定する

何が起こったらルールを動作させるか を定義する「トリガー」を設定します。
トリガーは定義済み関数が用意されているのでそれらを利用できます。

クオンツゾーン画面の ?アイコン をクリックすることで、定義済み関数の一覧とその説明を確認できます。

 

例えば BTC-PERPの価格が20,000米ドル以下になった場合 をトリガーに設定したいなら、下記のように記載します。

price("BTC-PERP") < 20000

 

3. アクションを設定する

次に、トリガーが作動したら何を実行するか を定義する「アクション」を設定します。
アクションは「カスタム注文の発注」「ポジション決済」「ルールの一時停止」などのタイプを選択します。

また、「アクションの追加」ボタンから複数のアクションを作成することも可能です。

 

4. ルールを保存する

最後に、作成したルールを保存します。
保存すると、ルールはすぐに動作を開始します。

ルールを停止する時は、ルールの一覧画面から「ルールを無効にする」をクリックします。

 

 

クオンツゾーンへアクセスするには

クオンツゾーンへのアクセスは下記からアクセスが可能です。

FTX Japanにログイン >> 上部ツールバーのメニューアイコン >> クオンツゾーン 

※クオンツゾーンはブラウザ版のみの提供です。

前へ
次へ
7964988268697
お探しのものを見つけられませんでしたか?
Create a support ticket
コミュニティ

この記事は役に立ちましたか?

0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています
Powered by Zendesk